TUESDAY - FRIDAY 15:00 OPEN ~ 21:00 CLOSE
WEEKENDS & HOLIDAYS 13:00 OPEN ~ 21:00 CLOSE
CLOSE ON MONDAY

2016年1月26日火曜日

inception records 1/27~ 入荷予定タイトル

今週入荷予定のリストになります!

デトロイト新世代の代表格、KYLE HALLによる待望のセカンド・アルバムを筆頭に、S3AやLOWTECの作品が入荷予定!
いつもより少なめですが、もちろん全レコメンド!ぜひチェックを!


artist - title | label(cat no.) | genre | format
----------------------------------------------------
KYLE HALL - From Joy | Wild Oats(WO18K) | HOUSE | 3×12"

傑作ファーストアルバム「The Boat Party」から2年。デトロイト新世代の代表格KYLE HALLによる待望のセカンド・アルバムが遂にリリース!
自身のレーベル[Wild Oats]などからの作品やリミックス・ワークなどで頭角を現し、2013年の傑作ファーストアルバムでは多くの称賛を浴びたKYLE HALLが満を持して放つ本作。MOODYMANNやTHEO PARRISHなどデトロイトの先人達が築き上げたグルーヴを継承しながらUK感覚のあるサウンドを取り入れ、独特の世界観を演出した唯一無二の全8曲!
デトロイト・ファンは勿論、ジャンルまたいでオススメできる作品です!大大大推薦盤!

----------------------------------------------------
JAY L  - Show Me / Blue Age | Brstl(BRSTL011) | HOUSE | 12"

ブリストルの人気レーベル[Idle Hands]の関連レーベル[Brstl]から、UKの新鋭アーティストJAY Lによるニューシングルが登場!
タイトなビートに緩いシンセ・リフ、ヴォイス・サンプルを交えながら、程よい抑揚でシンプルに展開していくA面"Show Me"、シカゴ・テイストあるビートに、浮遊系シンセとエレピのリフ、小鳥の囀りをバックに響かせ、心地良い展開魅せるB面"Blue Age"の2曲を収録。

----------------------------------------------------
MONDAY NIGHT - Monday Night #5 | Monday Night(MNR005) | HOUSE | 12"

アナログ機材オンリーとカセットデッキで一発録りという男前な作品をリリースするミステリアスなジャーマン・レーベル[Monday Night]の第5弾!
脳裏に残るヴォイス・ループがジワジワと攻め立てるA1、サイケデリックなウワ音が高揚してくるB1、スモーキーで壮大なシンセが特徴的なB2と、聴けば聴くほどクセになってくるアナログ機材特有のドラム・シーケンスの質感がたまらない絶好ミニマル・ロウ・グルーヴ!

----------------------------------------------------
LOWTEC - Angstrom EP | Workshop(WORKSHOP SPECIAL 03) | HOUSE | 12"

2009年に[POLYFON]からリリースされたドイツのベテランLOWTECのレア音源が、自身主宰する[Workshop]の「SPECIAL」シリーズから再発!
シリアスなシンセの音色広がるディープ・テックハウスA1"Angstrom"、インダストリアルな硬質ビートに、スペーシーなストリングスとオルガン・シンセが異質な空間を演出するB1"Running Elephant"、ジャジー・テイストあるアトモスフェリックなディープハウスB2"Soliloquies"の文句なしの3曲!
LOWTEC作品の中でも人気高い作品!買い逃していた方は是非!

----------------------------------------------------
S3A - GORODO 500 EP | S3A(S3AREC005) | HOUSE | 12"

フランスのポスト・ビートダウン・ハウサーS3Aの新作が自身の主宰する[S3A]からリリース!サンプリング・センス光るお得意ジャズ/ファンク・ハウス!
ファンキーなネタとヴォイス・サンプルを駆使したブギー・ハウスA1"The Georges"、ジャジーなフルートとストリングスが心地良いテンポで展開していく極上メロウ・ビートダウンA2"ValentiCam outro"、ソウルフルな女性ヴォーカル・ネタとピアノ・リフがアップリフティングに展開されるB1"Using famous voices (The Ravist Version)"の3曲を収録。
お得意のサンプリング・センスが十二分に披露された、フロア映え確実な1枚!

----------------------------------------------------
FRITS WENTINK - Rising Sun, Falling Coconut EP | Heist Recordings(HEIST014) | HOUSE | 12"

[Wolf Music]などの人気レーベルや自身主宰の[Bobby Donny]で活躍するオランダ気鋭FRITS WENTINKの新作が、DETROIT SWINDLE主宰の人気レーベル[Heist]からリリース!
エレクトリックなシンセのアルペジオが高揚感誘うA1"Child Of The Universe"、淡々とした展開ながらも、クセのあるサウンド・メイクがジワジワとくるA2"Worldwide Deluxe Edition"、巧みなサンプリング使いでエッジを効かせたB1"Rising Sun, Falling Coconut"、ジャジー・ヴァイブス広がるオーセンティック・ハウスB2"Yeah But Maybe Never"の全4曲。
ロウな質感あるビートを軸に、独特のセンスで演出されたウォーミーなエレクトリック・ハウス!

----------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿